ビルボウズHOT10! 秋の星空特集*クリックしてstart
https://youtu.be/t6_W5RtTCXM

ビルボウズHOT10は蟠龍寺スタジオで制作された曲、ヴェンタインレーベルのリリース曲、ゆかりのあるゲストの話題曲などチャートでお届けする私的ごり押しOKのHOT10。お寺の中だけにビル坊主、として50年余にも及ぶ。歴史だけは長〜いチャート…(汗;;)

特集号:ビルボウズHOT10も星企画?
====================
HOT10はそもそもルールがないので突然の企画となった。どういう背景があったのかは不明だが、ヴェンタインアーティストの作品には宇宙をテーマにした ものも多数あり。ナビゲイターのベッキーもカウントダウンなどハリキリすぎとのウワサ。そのうち歌でもリリースしかねない。そんなこんなのHOT10、人 気も少しずつ上向きだけれど調子に乗って特別企画を乱発しないよう願っている。


 


初めての方、よろしかったら1ページめへどうぞ!後は右上の「次のページ」ボタンCLICK。全部で9ページです。ventainのCDについてのご注文、お問合せはすべてお電話(03-3712-8882)かメール (ryuryu@netlaputa.ne.jp)です!

何をどうしたらいいか分からない時はどちらかでとりあえずお問合せ下さい!やさしいお兄さんか、あったかい女子が応対いたします☆

『お家でCD聞こう』と想われたら、ぜひこの期間にヴェンタインCDショップをご利用ください!

田口ユリCDお取扱のページはこちらです→テレビの歌レディヴェン田口ユリご紹介ページ



NewCDを風友去コラムでご紹介しています(ここをクリックして下方へ)

愛読者の方は前号のページが残っている事があるので『再読み込み』して下さい!




サイトでご紹介していないventain謹製CD&DVDもありますのでお問合せください。


*Billbouz HOT10 HIT LINE UP*

ヴェンタイン界隈の人気作品をビルボウズHOT10チャートを時々動画でお届けしています!
けして人気順とかではありませんが、いろんなワケあっての話題の曲たちです。ぜひYouTube動画でチャートをお楽しみください!


New ! BillbouzHOT10 2021年9月発表分(NO.102)

星のキゲン / 田口ユリ

田口ユリのなつかしいデビューヒット曲!星の起源と、私の機嫌をカケたこのタイトル、、、


見上げてごらん夜の星を / 森田学

空にまつわるカバー曲集『星と月と…』から
甘い歌声のこの曲が一番リクエストが多いようです


雲が通り過ぎてゆくA / 羽生正貴

まぶだち羽生正貴さんの作品を謹んでご紹介。その後、本当のCDリリースとあいなりました
*写真はロマンスカーのメモリアル写真



地球は月の月/ 児島由美

CDブック『放課後は宇宙へゆこう』収録。クスちゃんワールドが広がります(汗;;)



2人は三日月 / KANAN

詩を書き続けてきたKANANのせつない乙女心を、音楽仲間が仕上げました


銀河鉄道ワルツ / 小泉まさみ

宮沢賢治ゆかりの花巻駅に設置されているからくり時計の音楽。ベテラン小泉先輩の渾身のチャイムです。



地球に落ちてきた女 / Jonette feat.MIHO

デヴィッドボウイの『地球に落ちてきた男』のアンサーソングとして作られました、MIHOのアルトが胸に迫る。


幸せの石(星空落語) / 柳家小ゑん

流れ星に願いをこめる、とある主婦の物語。星に造詣の深い真打柳家小ゑんの新作落語が生配信されました。



ムーンリバー / 大越康子

ジャズテイストの1曲、秀逸なアレンジはギターの梅田光雄。アルバム『Aqua De Beber』より。




ペルセウス流星群の夜 / 菊池常利

『林寛子のラブリーアイランド』ラジオ番組ゲスト時の生配信から。ギター伴奏は今井秀明、大切な1曲とのこと。

*ヒットチャートの音源が必要な時はCD通販をご利用下さい。ヴェンタインの楽曲で販売されてない音源が必要なときはお問合せ下さい、スタッフがとにかく何とかします(^^;)。
リクエストはryuryu@netlaputa.ne.jp メールやSNSコメント、逢ったときに推しの曲1票などでも構いません、ぜひお願いいたします

CDリリース>>


『サヨナラの帽子』森田学

シンガーであり、役者でもある森田学さんのシングルCDとも言える1枚。4枚のミニアルバムの後に、たくさんのリクエストにお答えして登場した。『モノクロムデイズ』無観客展覧会を記念して制作、頒布という形でリリースされた。森田のどこか飄々としたサヨナラへの想いが綴られる。
1,000円(税込頒価)ventain VJMG-2106 サヨナラの帽子フルver、カラオケ、歌とピアノの3バージョン入り。マキシケース

『My Funny Valentine』てんとせん
山本容子&本間修治
Mash Music / ventain recordsで
iTunes配信もスタート!(ココでもCD販売中)
心に滲みるおなじみのスタンダードナンバーを中心に、生配信も快調なユニットのセカンドCD。ラブミーテンダー、やさしく歌って、マイファニーヴァレンタインなど、特にシュージーアレンジの『エリーゼのために』は圧巻。ハンディな紙パックジャケット1,500円(税込)mash music MS-0007

『どこかできいた からくり時計』小泉まさみ・児島由美

根強い人気を誇る、街のからくり時計音楽集その第四弾。3集までに収録しきれなかった幻の曲やバージョン違いを集めた番外編です。
すでに『子供の頃のあの曲を探していました』といった人生の物語が届いています。

*マキシケース 解説付き
ventain VJKN-2105
1,500円(税込価格)

*最新更新日 2021年10月16日 (土曜日)
当社のホームページ→ヴェンタインレコードHomePage

 
   

岡田修は生粋の津軽三味線奏者である。
津軽三味線はもともと門付(かどづけ)と言って、家の玄関先で演奏してその日の食い扶持を頂くのを心情としてきた。日々演奏を重ね、たゆまぬ活動を繰り返す事で見えて来る景色がある。よってライブ映像を残すということへの執着がない。発祥後の記録が少ないのは、江戸時代からのせいもあるが、そのような演者の気質に依るものでもあったろう。
同様に岡田の記録映像は数限りなくあるが、それらはたいてい客側やクライアントの行為である事が多い。メモリアルとして岡田は映される事をNOとは言わない。彼の優しさ由縁であり芸への絶対的な信頼であって、映像作品とはまた違う意味合いがある。

今回のDVDはそんな岡田が珍しくOKを出した『作品集』である。当方の寡聞かもしれないが、岡田が様々な映像を集めて『これが私の作品集です』と胸を張ったのはこのDVDがはじめてかもしれない。その意味でも大変貴重で、岡田を支持し続けてきた方々がぜひとも手に取ってほしい1本となった。

収録されているのはYouTube動画でおなじみの『原宿クエストホール裏手編』とするドキュメンタリーと、当日の『津軽音頭』を古きぼんぼん三味線で(謹んでナレーションさせて頂いた)。岡田が作り歌う『さかた幻燈記』、琉球音階による『南風にのって』。そして代表作『火の鳥』を勝又幸宣氏の映像を基調に、過去と現在の岡田が映像上で共演という豪華なラインナップ。今時点での集大成であり、岡田の言う「今はまだ夢の途中」の言葉どおり、通り過ぎるポイントとして見事なカジュアルさで我々を楽しませてくれる。

ヴェンタインは長きに渡ってスタッフとして応援者として、今後またこのような作品集が登場することを願うばかり。ご本人に近況を尋ねたところどうやらいきなり自撮りにもトライしているよう。ということはこれを機に津軽三味線の映像による楽しみが増えそうな気配だ。



*当店は開店14年めとなります たくさんのご愛顧ありがとうございます 何度もご来店下さる愛好者様も一杯増え、常連の皆様にも励ましを頂き、新しい方ともご縁が出来て本当に嬉しい限りです これからもせいいっぱいアーティストとの架け橋になれますよう活動してまいりますので宜しくお願いいたします!