初めての方、よろしかったら1ページめへどうぞ!後は右上の「次のページ」ボタンCLICK。全部で9ページです。ventainのCDについてのご注文、お問合せはすべてお電話(03-3712-8882)かメール(ryuryu@netlaputa.ne.jp)です!何をどうしたらいいか分からない時はどちらかでとりあえずお問合せ下さい!やさしいお兄さんか、あったかい女子が応対いたします☆

今号のビルボウズHITチャート Vol.74は、インスト〜演奏ものがマニアチックに展開。ぜひ上のボードをクリックしてMP3ファイルをお聴き下さい☆(2分50秒/2.8MB/別ウィンドウが開きます)
CLICK>>MP3ファイル

6月10日、6年ぶりの阿南京子CDがリリース。風友去のコラムが届きました(下方)
愛読者の方は前号のページが残っている事があるので『再読み込み』して下さい!



HIT LINE UP*
雪の妖精(あの日きいたからくり時計)/ 児島由美

シンガーソングライターのNONOちゃんがコツコツ作ってた、撤去されたセイコー大型からくり時計音楽を中心に10曲。その中から今回は代表作の『雪の妖精』(山京夢時計)がチャートイン。

全10曲収録のCDアルバムは手作り作品で実費+送料でお届け→からくり時計のページ

交通情報〜夢の国際編/阿南京子
     (CD行きあたりバッタリ / 阿南京子より)
 
6月10日、ミニ朗読会でリリースのCDアルバム第2弾!ファンが本当に待ち望んでいた1枚かと。書き下ろし朗読あり、おなじみの交通情報あり、おしゃべりありのバラエティ豊かな声のプレゼント。音楽はアトリエ・イサナ、ヴェンタイン鍵盤研究会、歌のゲストは雅月さん。通販も12日より受付中!
キョッペのサイト

Japan Railway Journal / The C-52's

NHK WORLDの鉄道番組『Japan Railway Journal』テーマ曲。ヴェンタインの音楽家たちのユニットで、鉄道関係の音楽の時は『The C-52's』と名乗るようです。日本の鉄道ってこんなにすごかったんだ!と堪能出来ます☆(この曲のCDはまだ発売されていません)
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/japanrailway/


猫とキャベツとお月様 / 羽音(feat.ビアンコ)

作家・ビアンコ洋平のギターヴォーカルユニットから一曲。ビアンコの才能あふれる絵画展のイメージソングとしても起用されました。羽音自体はすでに解散しているようですが、根強い人気を誇っています。

こんがりトーストにミルクティ/小泉まさみ&こんがりトースト
POPCONファンには突然の出来事、マスターテープより復刻デジタライズ。
CD2枚組を公式海賊盤として頒布することに。トールケース仕様で実費+送料。お問合せ下さい。バンド自体は解散しているけれど今も根強いファンにささえられて、メンバーそれぞれの人生活動中!

アルバムTOPを飾る『君ってすっぱい女の子』はYouTube動画になりました。ぜひご覧下さい☆https://youtu.be/PFjGTKJUS8o

どうにかなるさ / かまやつひろし

今年の3月に逝去された、ムッシュかまやつさんの歌。MZMカントリーコンサートのライヴバージョンの音源から。この曲のように作曲家としても数々のヒット曲を生み出したかたで、その死を惜しむ声がぞくぞくと集まっています。

https://youtu.be/Gd0yuTN66D0

会社ロゴ / lusnagreine企画(音楽:Assist)

映像を見ていて気になる
ロゴステッカーがあります。これはYouTube動画のはじめについている会社ロゴ。音楽はAssistユニットによるもので、BGMや映像音楽を主体に制作しています。ロゴはぜひ上記のムッシュかまやつ氏の動画でご覧下さい。→MZMカントリーのサイト

もちろん胸の中 / 石川真理子


アルバム『スモールバード』は最高傑作!という声の高い一枚。そのアルバムのトップを飾る曲。密やかな心の内をそっと歌い上げています。珠玉の作品をメドレーでもどうぞ(リリース時の動画)

https://youtu.be/8D25Ku9VuI0

やまとしうるはし / 新井満&てるみん

2017年国民文化祭の開催地『奈良』。これはそのフェスティバルのイメージソング。音源と楽譜については当方にお問合せ下さい、対応いたします☆
『やまとしうるはし、おもしろし』
国文祭・障文祭なら2017
第32回国民文化祭・なら2017 第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会 2017年9.1(金曜日)〜 11.30(木曜日)開催
http://nara-kokushoubun.jp/
罪つくりなる美人 /JUNK FOOD

TAKESHIことFlyingTのインディーズバンドだったJANK FOODのお宝音源です。やっぱり大好きなアーティストのムカシの音って気になる〜というリクエストにお答えして蔵出ししました。当時手作りCDでリリース、その後日経PP社『MP3楽々活用ガイド』に何とMP3の使い方の説明用に収録されました。→TAKESHIのページ
  


*只今♪田口ユリちゃん
は活動をお休み中、すぐにまた歌ってくれるそうなのでみんなでワクワク待っていようね!☆それまでYouTube動画を見たり、作品を聴いたりしていよう☆

*YouTubeにて『田口ユリ』で検索するといろいろな動画がHitします。ぜひお楽しみ下さい!


twuneページにて詳細!→www.koperniks.com/twune


https://youtu.be/pQrCpy5x74k

*CD+DVD=プレミアムシリーズはコチラ→DVDのページ 
*iTunes音楽配信にて楽曲が続々配信されています→iTunesのページ
このサイトはコペルニクスドットコム光の中にあります。お時間のある時に全容をお楽しみ下さい!
コペルニクス光(ヴェンタインいろいろご紹介/蟠龍寺スタジオにて録音制作された音楽)トップページはコチラ→
*最新更新日 2017年6月18日 (日曜日)
本社のホームページ→ヴェンタインレコードHomePage

TBSの交通情報キャスターを長くつとめていた阿南京子の6年ぶりのCDアルバムが発表された。タイトルは”行きあたりバッタリ”。なんだかミョーなタイトルであるが、阿南が精力的に活動をしている朗読会のタイトルでもある。そして6回目にあたる、その朗読会にて、このCDもお披露目されたのである。朗読というとなんとも地味なイメージであるが、いつもなかなかエンターテイメントのステージ感で楽しませてくれるのだ。ワタクシも昔朗読会なるものに数多く関わったことがあり、その辺りは誰もが想像する、まるで苦行のような催しであった。それに比べて阿南の朗読会は多彩なゲストとアイデアふんだんに大変楽しいライブになるのである。

さてそこで、この朗読のCDであるが。収録56分があっという間にすぎてしまう、手のこんだバラエティ満載なのである。聞き所は二人の作家による書き下ろし。まずは”銀の瞳”。阿南も初挑戦のファンタジー。彼女のキャラクターを想定した書き下ろしだけに、その世界にいつの間にか引きずり込まれてしまう魅力がある。そして力作”宮澤家の柱時計”、最後まで気が抜けない緊張感で聞き入ってしまう。この作品はアトリエ・イサナの音楽がすこぶる効いている。あり得なかったコラボであるが大変上質な仕上がりになっている。歌のゲストは雅月。それぞれの物語のエピローグをさりげなくフォローしているところがニクイ。阿南のインタビューも収録されており。生声とも言える素顔も楽しめる。
聞き所はなんといっても書き下ろしの2編の朗読、阿南京子の世界をたっぷり満喫できる。
TBSの情報キャスターを卒業した阿南京子、このCDを機にあたらしいスタートを切ったと言える。”行きあたりバッタリ”ではあるが。プレリュードは爽やかに鳴り響く。一人きり昼下がりのティータイムに合うかも。

*当店は開店9周年めとなります たくさんのご愛顧ありがとうございます 再びご来店下さる方も一杯増えまして常連の皆様にも励ましを頂き、新しい方ともご縁が出来て本当に嬉しい限りです これからもせいいっぱいアーティストとの架け橋になれますよう活動してまいりますので宜しくお願いいたします!