ビルボウズHOT10! 2018年LAST集計分(NO.85)*クリックしてstart

https://youtu.be/oNBQ_ovCpcw


ビルボウズHOT10は蟠龍寺スタジオで制作された曲、ヴェンタインレーベルのリリース曲、ゆかりのあるゲストの話題曲などチャートでお届けする私的ごり押しOKのHOT10。お寺の中だけにビル坊主、として40年余にも及ぶ。歴史だけは長いチャート、、、(汗;;)


初めての方、よろしかったら1ページめへどうぞ!後は右上の「次のページ」ボタンCLICK。全部で9ページです。ventainのCDについてのご注文、お問合せはすべてお電話(03-3712-8882)かメール(ryuryu@netlaputa.ne.jp)です!何をどうしたらいいか分からない時はどちらかでとりあえずお問合せ下さい!やさしいお兄さんか、あったかい女子が応対いたします☆

ヴェンタイン界隈の人気作品をビルボウズHOT10チャートを動画でお届けしています!
ぜひYouTube動画でチャートをお楽しみください!

森田学のオリジナルCD『A LIFE with ARIKA』セカンドアルバムの風友去コラムが到着しました!(下方)

2018年ヴェンタインレコード総括!動画もアップされました。

https://youtu.be/fsH4lELCd3M

2018年のヴェンタインレコード大賞発表

新人賞:シュージーモトジー
特別賞:石川真理子
大賞:森田学

12月27日に受賞発表となりました。皆さんおめでとうございます!
これからのご活躍をご一緒に応援してゆきたいです。


愛読者の方は前号のページが残っている事があるので『再読み込み』して下さい!



*Billbouz HOT10 2018.11 HIT LINE UP*


BillbouzHOT10 2018年集計分(NO.85)

おじいちゃんとサッカー / 児島由美

ポンキッキのガチャピンとムックに捧げた、サッカー人気にあやかった歌。幻の名曲?でリリースはされていません。



CALS PALS / 松井イチロー&LA NOCHE

再びのヒット。ラテンジャズのビックバンド。率いるは我らが松井イチローさん。音は脅威のLIVE録音。


よろしく、どうぞ / 石井タカシ

年末企画、、、と言えばやっぱり宴会ソング!?有楽社中による合いの手も聴きもの。石井タカシ渾身のデビューソロアルバムより。


クレイジードール / LA-LA Deux

根強い人気を誇るLA-LAの復刻盤。
ちょっと淋しい夜はクレイジードール。バンドメンバーもそれぞれ活躍中です。


Santa Claus is comin' to town / 大越康子

クリスマスソングの決定版。ヴェンタイン系で華やかなクリスマスを彩るジャージーでおしゃれな一曲です。


旅の夢 / 雅月
 
NHK『街道てくてく旅』番組テーマソング。今もどこかで再放送をしている人気の旅番組です。



The Christmas song / 大越康子

大越康子さんのクリスマスアルバムからもう一曲がチャートイン。
年末のクリスマスの時期はかならずリクエストがはいる歌です。


もちろん胸の中(弁天しあたver.) / 石川真理子

CD『スモールバード』収録曲を石川真理子さんがスペシャルバージョンとして歌をレコーディング。LIVEスペース『弁天しあた』仕様の替え歌になっているイメージソング。



在処-ARIKA- / 森田学

CDレコ発ライブも11月24,25日に。お芝居に歌に、勢力的な活動をしている森田学さんチャートイン。



24 X'mas / 田口ユリ

お宝音源、懐かしの1曲がNO.1ゲット。後楽園ラクーアで撮影されたネット動画が話題になりました。

*ヒットチャートの音源が必要な時はCD通販をご利用下さい。販売されてない音源が必要なときはお問合せ下さい、スタッフがとにかく何とかします!(^^;)。
リクエストはryuryu@netlaputa.ne.jp メールやSNSコメント、逢ったときに押しの曲に1票などでも構いません、ぜひお願いいたします

*12月22日(土)コラムを書いてくれている『風友去』さん率いる『風待ちバンド』が弁天しあたでLIVE。田口ユリちゃんもゲスト出演!ありがとうございました!

https://youtu.be/79BgGs7f2zc 『抱きしめられたい』〜『My Sweet Road』LIVE映像


*YouTubeにて『田口ユリ』で検索するといろいろな動画がHitします。ぜひお楽しみ下さい!



菊池常利〜twuneページにて詳細!根強い人気のスタンダードなCDをお取扱中です!→www.koperniks.com/twune




https://youtu.be/pQrCpy5x74k

からくり時計音楽のCDアルバムはコチラ!児島由美のCDと、小泉まさみのCDがあります→からくり時計のページ



*CD+DVD=プレミアムシリーズはコチラ→DVDのページ 
*iTunes音楽配信にて楽曲が続々配信されています→iTunesのページ
このサイトはコペルニクスドットコム光の中にあります。お時間のある時に全容をお楽しみ下さい!
コペルニクス光(ヴェンタインいろいろご紹介/蟠龍寺スタジオにて録音制作された音楽)トップページはコチラ→

*最新更新日 2019年1月9日 (水曜日)
当社のホームページ→ヴェンタインレコードHomePage

 
   

森田学のセカンドミニアルバム「A LIFE with ARIKA 」遅らせばせながらのレビューです。
役者であり歌手であり最近では様々なパフォーマンスで活躍中の森田学。やっと届いた二作目だ。鉱石海岸、サムネイル美女。僕のタイムマシン。在処 -ARIKA-の4曲入りである。タイトルをならべるとそれだけで不思議な世界観を感じる。

一作目の「From us To You」から二年弱の間の森田の成長と奥行きを感じさせられる。ジャケットの4枚の不思議な絵も森田自身によるもの、なかなかいい感じで、昨年はかなりの作品数をかいたそうだ。才能の鉱石が動きだしたのか?鉱石は光るのか?どこに流れ着くのか?そして森田のA LIFE with ARIKA はどこにあるのか?彷徨を探し続ける森田がいる。

サウンドはどれも上質なポップサウンド、ぜひ歌詞の意味をじっくり聞いていただきたい。役者ならではの巧みな話術(歌い回し)にて、とても映像的な世界が体験できるはずだ、そして最後の曲。在処 -ARIKAで何かがわかるのかもしれない。そう、自分の在処ってどこにあるの?

なんとなく一作目の延長にある本作、両方とも一曲目はドラムのフィルインから始まるのだが。Gone Music Goneのイントロのドラムはドタッと1拍。鉱石階段の始まりはドドタンと2拍。さて次作はどうなるのだろうか?コペルニクスがまた何か仕掛けるのだろうか?
2019年の活躍が最も期待されるアーティストである。役者からブレイクするのか、歌手からブレイクするのか、それとも新しい在処が待っているのか?楽しみです。

(2018年暮にヴェンタインレコード大賞受賞)

*当店は開店11年めとなります たくさんのご愛顧ありがとうございます 再びご来店下さる方も一杯増えまして常連の皆様にも励ましを頂き、新しい方ともご縁が出来て本当に嬉しい限りです これからもせいいっぱいアーティストとの架け橋になれますよう活動してまいりますので宜しくお願いいたします!