ビルボウズHOT10! 2018年10月集計分(NO.84)*クリックしてstart

https://youtu.be/_cI9ODvZjIs


ビルボウズHOT10は蟠龍寺スタジオで制作された曲、ヴェンタインレーベルのリリース曲、ゆかりのあるゲストの話題曲などチャートでお届けする私的ごり押しOKのHOT10。お寺の中だけにビル坊主、として40年余にも及ぶ。歴史だけは長いチャート、、、(汗;;)


初めての方、よろしかったら1ページめへどうぞ!後は右上の「次のページ」ボタンCLICK。全部で9ページです。ventainのCDについてのご注文、お問合せはすべてお電話(03-3712-8882)かメール(ryuryu@netlaputa.ne.jp)です!何をどうしたらいいか分からない時はどちらかでとりあえずお問合せ下さい!やさしいお兄さんか、あったかい女子が応対いたします☆

ヴェンタイン界隈の人気作品をビルボウズHOT10チャートを動画でお届けしています!
ぜひYouTube動画でチャートをお楽しみください!

津軽三味線・岡田修ひさびさのオリジナルCD『小さなアルバム』(10/17リリース)の風友去コラム(下方)

愛読者の方は前号のページが残っている事があるので『再読み込み』して下さい!



*Billbouz HOT10 2018.09 HIT LINE UP*


BillbouzHOT10 2018年10月集計分(NO.84)


NO GREEN NO LIFE / TAKU IKEDOW

憲法フォークジャンボリーでお披露目された心の歌
写真は先日国会議事堂前で行なわれたITTOKUフェスの記念写真です



Happy Days / 早川由紀子トリオ

CD『Gallery』に収録された1曲。友人のお祝いに作ったトリオオリジナル。今回企業VPとのタイアップで早速リクエストが
舞い込みました。


恋カゼ / 菊池常利

精力的にライヴを開催中のTWUNEさん。渾身のスカビートはNHK旅番組『街道てくてく旅』でいつもご一緒していたギタリスト☆ビアンコ洋平の作曲。CD『RE:MIND』に収録。


待合室 / 田中景子&The C-52's

こちらもNHK鉄道番組『にっぽん木造駅舎の旅』テーマソング。根強い人気を誇っています。CD『待合室』は当方で頒布中です。番組DVDにも収録されています。



Suyin / I'm Home +

アルバム『風を観る人』収録曲より 長塚ゆみ子さんが日本画家の祖父へのオマージュCDを作りました。先月に引き続き人気です!写真はI'm HOME+(アイムホームプラス)のメンバー集合写真です!


鉱石海岸 / 森田学
 
お待たせしました 歌に芝居にTVに映画に大活躍の森田学さん、ついに2枚目のアルバムがリリース。さっそくリクエストが集まっています。
CD『A LIFE with ARIKA』アルバムトップ曲。


石鎚山 / 松浦碧(ミドリネコ)

愛媛県西条市から久万高原に位置する西日本最高峰の霊山、石鎚山。西条市出身のミドリネコさんが市民に答え心をこめてピアノを弾きました。新井満さんの歌と共にリリース。弊社制作のためお取扱出来ます。


もちろん胸の中(弁天しあたver.) / 石川真理子

CD『スモールバード』収録曲を石川真理子さんがスペシャルバージョンとして歌をレコーディング。LIVEスペース『弁天しあた』仕様の替え歌になっているイメージソング。



小さな写真 / 岡田修

津軽三味線奏者・岡田修、亡き弟に捧げる曲を歌唱。子供の頃の思い出の写真をジャケットにしてミニアルバムリリースの運びに。一世風靡セピアに捧げた『嵐』などメモリアルな珠玉の4曲CD『小さなアルバム』。



危険な関係のブルース / 松井イチロー&ラノーチェ

今夏の暑さを糧に、ラテンの雄LA NOCHEは今秋も大活躍。長きに渡ってコンスタンスに愛されて来たLIVE盤がこのたびリマスター盤としてリリースの運びに。クオリティの高さがベテラン勢の心をノックアウト。

*ヒットチャートの音源が必要な時はCD通販をご利用下さい。販売されてない音源が必要なときはお問合せ下さい、スタッフがとにかく何とかします!(^^;)。

*12月22日(土)コラムを書いてくれている『風友去』さん率いる『風待ちバンド』が弁天しあたでLIVEをします。田口ユリちゃんもゲスト出演します。ぜひ応援ください!

https://youtu.be/79BgGs7f2zc 『抱きしめられたい』〜『My Sweet Road』LIVE映像


*YouTubeにて『田口ユリ』で検索するといろいろな動画がHitします。ぜひお楽しみ下さい!



菊池常利〜twuneページにて詳細!根強い人気のスタンダードなCDをお取扱中です!→www.koperniks.com/twune




https://youtu.be/pQrCpy5x74k

からくり時計音楽のCDアルバムはコチラ!児島由美のCDと、小泉まさみのCDがあります→からくり時計のページ



*CD+DVD=プレミアムシリーズはコチラ→DVDのページ 
*iTunes音楽配信にて楽曲が続々配信されています→iTunesのページ
このサイトはコペルニクスドットコム光の中にあります。お時間のある時に全容をお楽しみ下さい!
コペルニクス光(ヴェンタインいろいろご紹介/蟠龍寺スタジオにて録音制作された音楽)トップページはコチラ→

*最新更新日 2018年10月13日 (土曜日)
当社のホームページ→ヴェンタインレコードHomePage

 
   
津軽三味線の岡田修の新譜CDが発売となった。 約5年振りの新作である。タイトルは「小さなアルバム」、なんだか意味深なタイトルだ。セピア色の写真のジャケットと内ジャケのモノクロの写真と岡田の説明らしき一言メッセージ。そこから紐解くとセピア色の写真の一緒に写っているのは岡田と弟さんであろう。なんだか弟の方がこまっしゃくれているというか大人っぽい眼差しが印象的だ。最近、”宇宙兄弟”なる映画を見てしまって、生意気だけどお兄ちゃんが大好きな弟の印象が重なる。そしてお兄ちゃんはその場をなんとかしなきゃという顔をしていて、これまた優しい弟想いの佇まいが慎ましい、とてもいい写真ですね。2曲目の「小さな写真」につながるのでしょう。

なぜ今その小さな写真をモチーフにしたのか。アーティストにとって懐かしいとか思い出だけでは新しい作品は生まれないものだ。未来を解くカギがなければ過去は単なるノスタルジーなってしまうものだ。今、岡田のボーカルがしっかりとその想いを歌い上げる。弟のいない人も兄弟のない人にも、大事なものを亡くしたことをがある人にもない人にも、岡田のメッセージが伝わってくることでしょう。

他に旧節をつかった津軽三味線の聞きどころあり。そして二十代の頃に初めて作ったという曲が収録されている。一世風靡セピアの踊りの曲として作曲したそうだが、いきなりの大作でありそのリズム感は今聴いても全く古さは感じられない。時代が一回りしているのかもしれないが大変新しくポップに聞こえる。
前作にて梯(かけはし)という橋を渡った岡田修。ちいさなアルバムは未来にむけて開かれた。岡田の優しい歌声と津軽三味線で、これから寒くなる季節ですが、ほのぼの心が温められるでしょう。

*当店は開店10周年めとなります たくさんのご愛顧ありがとうございます 再びご来店下さる方も一杯増えまして常連の皆様にも励ましを頂き、新しい方ともご縁が出来て本当に嬉しい限りです これからもせいいっぱいアーティストとの架け橋になれますよう活動してまいりますので宜しくお願いいたします!