8月のLIVEショット「森下昇&フレンズ」(2019年8月24日開催レポ!)

今夏の厳しい暑さの締めくくりライヴは
やっと熱帯夜を通り越したところの8/24に開催
軽井沢からのお出ましが少々遅れ気味のシンガーを待ちながら
MZMの3人衆は其々に音合わせする
息せききりながらの森下昇さん登場で、、、なんとなくの雰囲気合わせ?!

*開場前、、、サウンドチェック中



夏の終わりを楽しむ方々が足を運ぶ赤坂の夜
定位置に長くからの常連さんが顔を並べると家族観も増す(*写真左下)

最初の休憩中に久々においでになったのは
山田タマルさん、母子で参加された
彼女に会ったのは、いつだったろうか…MZMコンサート前だったかなあ
目黒のスタジオにお連れしたこともあった(*写真右下)



タマルさんのお母様は昔からのカントリーファンという
遥か昔「六本木ジェームス」というライブハウスに出演していたころの
若き森下昇さんの歌声を聴いているとか…
その娘さんがシンガーソングライターとして成長された
いまや全国を飛び回って活躍中
https://www.tamaru-web.com/



『森下昇&フレンズ』次回ライヴ〜只今毎月の開催

次回 9月のLIVEは、、、 9月17日(火)
   10月のLIVEは、、、10月22日(火)  こうご期待!

場所:赤坂ステージ1(アクセスはこちら
6:00〜オープン
7:00〜ライヴの予定

です ぜひご予定下さい!





「ピッキン・クラブ」とは、カントリー音楽に欠かせない楽器”Steel Guitar=スティールギター”を弾く会のこと。

この会の主宰者はレジェンドギタリストの野口武義さん、初代会長です。

1997年、発足当時はプロ、セミプロのSG奏者からのスタートでしたが、プロアマ問わずこの楽器の普及に努めた結果、今の流れに繋がっています。北は青森から南は鹿児島までのSGをこよなく愛する人々の賛同を得て成長されてきました。

MZMのSG奏者尾附Fさんも会長職を歴任され、職を退かれた今も会の運営を牽引されています。マイク・ダン、松本亮さんも時折サポートに参加することも…。各地域でのイベントにはプロ奏者、プロシンガーを迎えてその技に磨きをかけています。

野口さんは、〜Steel Guitarという楽器を媒体にし、あらゆるジャンルの音楽と出会い、それを愛する人との交流の輪を広げていく~そんな会に育てていきたい〜とクラブ広報誌に書かれていました。
2017年20周年を迎えたということで、1年をかけて各地でイベントが開催されました。

会の発展と20年の歩みへの感謝をこめて、初回の名古屋アルマジロでの映像に中心に、サポートされた方々の映像をお届けいたします。
共に会の発足に尽力された石田新太郎さんの“手元をよく撮影しなさい”との言葉に背中を押されながら、、一人でも多くのSG奏者の方々に見ていただければと思います(by ルスナ)




https://youtu.be/spwDEYNsxTI



最新更新日: 2019年08月28日 (水曜日) 8:17 pm

presents by ルスナグレイネ企画 メールは
こちらをクリックして下さい
lus_na_greine_kikaku@yahoo.co.jp