,
 


MZM HP終了のおしらせ

2011年4月13日「MZM presents We are Friends!」〜handy jewel box〜発売、この日から10年を数えます。
レコ発コンサートとして、2012年4月19日「MZMと腕利きな仲間たち、夢一夜」渋谷大和田さくらホールにて開催、この機会にMZMHPを立ち上げ、情報発信をしてきました。
M=マイク・ダン Z=尾附F M=松本亮
この3人を基軸に、日本のカントリーミュージックの愉しさをお伝えしてきました。
この4月10周年をもって、MZMHPは閉じますが、ご覧になって頂いた方々には深く感謝をいたします。
長きにわたりご覧いただきありがとうございました。少しでも、音楽の愉しさ、音楽によって繋がることの大切さがお届けできていたら嬉しいです。

最後に、MZM CDトップの曲「Take Me Home,Country Roads」の新しい動画をお届けします。
コチラでご紹介しておりますのでぜひご覧ください!→YouTubeのページ

直接動画を見るときはコチラ→https://youtu.be/3aEO9iuMfxc


 2021年 3月24日(水) 今年初のMZM+2のライヴが開催!!
=====================================
at 赤坂ステージワン ライブご報告

Corona禍の緊急事態宣言発令のために、2か月のお休みを頂き
今回が今年初のMZM+2のライヴが開催されました。
桜もほころぶこの日、
バンマスの尾浮ウんは、〜あけましておめでとう!〜と登場
そういえば、、と、お客様ともども今年初顔合わせとなりました。

マスター不在のため、急きょお願いされたP・Aさんは30代の若手の青年
『今日は、上手いバンドだからねえ〜〜』と声かけされたとか、、
早速メンバーと音合わせ


*サウンドチェックの様子

マスターが用意されていった食事に舌鼓しながら、
〜では、今日も宜しく〜〜とバンマスの発声でスタート


メンバー用のこんなボトルも!!
 




久々の音出しに舞台も客席も、なんとなくよそよそしさも残りつつ
セットを数えながら、徐々に近付く様子も楽しさもがあります


 
お客様が、このステイホーム中の片付けの際に見つけたというセピア色の写真を見せてくださいました。
日本のカントリー&ウエスタン草分けのバンド「キャクタスワゴン」

真ん中で鎮座するギタリストは、
このページでも何度か登場した野口武義さんの21歳ころの雄姿です。
昨年8月に85歳で急逝されましたが、日本の音楽シーンを引っ張て来られたことを
このセピア色が伝えてくれました。

この日は、写真を舞台に向けて、
日本のカントリーミュージックを切りひらいた面々に
聴いていただきました。



MZMPLUSは、
これからも新たな境地を目指して、いい音楽を届けてくれることと思っています。
(by ルスナ)*写真と文章
MZM(尾附F、マイクダン、松本亮)

『MZM』LIVE お知らせ
===============
4月26日(月)の 恒例LIVE at 赤坂ステージワンは中止となりました
赤坂ステージワン→コンタクトはコチラ


最新更新日: 2021年04月12日 (月曜日) 1:09 pm

presents by ルスナグレイネ企画 メールは
こちらをクリック!
lus_na_greine_kikaku@yahoo.co.jp