TOP profile button

エッセイ
こちらはアーカイヴ〜過去のエッセイを収録しています
只今の新しいエッセイは→コチラ

 

アーカイヴ*****

NO.31 いけてるもの?
NO.32 小指と言えば・・・
NO.33 ”経験”
NO.34 カラー
NO.35 まだかいな?
NO.36 イメージ
NO.37 白昼夢
NO.38 ある夜の出来ごと
NO.39 ドキドキ・ワクワク、そしてジーン。
NO.40 溢れるパワー
NO.41 秋刀魚まつり
NO.42 コンティニュー
NO.43 着信ヴォイス
NO.44 夢だから・・・
NO.45 "翼"いろいろ
NO.46 それって「I」☆
NO.47 ほっかほっか
NO.48 お正月
NO.49 妙法寺
NO.50 スコップ

(NO01〜30はただいま眠っております)

CDお問い合わせ
ryuryu@netlaputa.ne.jp

阿南京子
kyoppe@koperniks.com

 杉並の青梅街道にも除雪のパワーショベルが出動し、トラックに山盛りの雪を積み上げて行く。まさか、ここまで積もるとは・・・。
 2度目の大雪!!午後から夜に掛けて高速道路の通行止めが相次ぎ多摩方面は大渋滞となってしまった。
 バレンタインデーが10日も過ぎた今でも孤立状態が続いている民家が・・・スピーディーな復旧を願い心からお見舞いを申し上げます。

 14日の深夜、仕事が終わってタクシーに乗り首都高速に入る事が出来たものの、雪と風で視界も悪くいつもの3倍近い時間がかかってしまった。も少しで我が家という時・・タクシーが雪に嵌まって動けない!!心配しながらも帰るしか手立てがなく・・わずかな玄関までの道程のなんと遠いことか・・・。膝下までの雪に足を奪われながらも、やっとたどり着いたもののタクシーのことが気に掛かる。マンションの上から下をみると案の定、立ち往生したまま・・。いったん家に入って荷物を置き、もう一度玄関から下を見ると、運転手さんとは違う男の人が大きなスコップでタイヤ周りの雪を掻き始めようとしているところだった。こんな夜中に、どうして分かったのかしら?でも良かった〜、ラッキー!!手洗いとうがいを済ませて、もう一度外を見るとタクシーの姿は消えていた・・・。
 スコップを買っておかなきゃ!!駄目!!駄目!!

 子供時代の殆どを環7(あの頃はなかったけど・・)を挟んだ堀之内・妙法寺とは丁度反対側の地域で育ちました。
 近くの妙法寺は格好の遊び場。お寺の境内前にはブランコがあったし、友達とわいわい言いながら、訳も分からず境内奥の”白へび様”を何度も見に行ったりしたものです。でも残念なことに、いつだって目に入るのはお供え物の生卵・・etc・・。突っ伏して、お堂の下を覗いても出会えることはありませんでした。
 然しながら、時代劇の撮影には何度か出くわし見とれたものです。所謂チャンバラ!!
 楽しみは他にもあって13日と23日のお縁日。焼きとうもろこしの香ばしい匂いを嗅ぎながら、バナナの叩き売りの口上に釘付けとなり、またある時にはガマの油売りのような”塗り薬”に目を瞠り(実際に腕を包丁のようなもので傷をつけ、その”塗り薬”で流れ出た血を止めて見せるんですから・・)、またまた時には占い師夫婦(昨今の占いとは違って目隠し状態でその人の運勢を言い当てる)も居たりで楽しみは様々でした。
 その慣れ親しんだ妙法寺で友人の旅立ちを見送ることになるとは・・・。思い出は遠く、祈りはあまりにも近い。

 梅も咲いて節分ですね!!

 TBSラジオをお聞きの皆様、エッセイの読者の皆様、御年賀状やメールを有難うございました。今年もどうぞ宜しくお願い致します。お正月はゆったりと楽しく過ごされましたでしょうか。5日(日)の高速道路は予想と違ってとても空いていましたね。2日、3日の銀座線の車両には浅草への初詣と観光かしら?欧米人が大勢乗っていて・・・円安効果なんでしょうね。
 新橋では早くも、この春開通予定の”新虎通り”の道路工事に拍車が掛かっていました。
 私はといえば、仕事の合間をみて数時間だけ通っているフラメンコの勉強会が近づきドキドキしているところです。諸先輩方は、普段からも毎日のように稽古稽古で・・・幼いころに観た映画「赤い靴」のラストシーンが蘇って来ます。赤いトウシューズがくるくると、いつまでもいつまでも回り続けて止まらない・・・その魅力と魔力!!
 今年は新橋の烏森神社で「芸事が長く続きますように」とお祈りしてきました。

 今年も長いようで短い一年が過ぎようとしています。老若男女共それぞれの年末年始に沸いて、忙しや!!忙しや!!
 仕事を終えてレンガ通りを歩いていると「あなみさ〜ん」、振り向くと「あら〜ま〜!!」懐かしい笑顔。そこには数年前迄御成門の近くでパン屋さん(大和屋)をしていた御夫婦が・・・。あの”ほっかほっか”の笑顔が!!ついでがあったとはいえ、待っていて下さったようで感激です。大和屋さんは映画「オールウェイズ3丁目の夕日」に出てくるような、東京タワーととっても良く似合うお店でした。時にはひじきの煮物等も頂きました(笑)。それにまた偶然とはいえ、生島ひろしさんもこのお店を御存知でしたから、朝の番組内で盛り上がった事などを思い出します。TBSラジオが御縁の皆様です。
 皆様方今年もお世話になりました。来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 年末年始は何よりもドライバーの安全を願って交通情報に専念致しますからね。「無事故で行ってお帰り〜!!」輝く新年をお祈りしています。

 満員電車だというのに珍しく座れた。前を見るといつもと違う光景が・・吊革につかまりながらスマホに夢中の男女が連なっていて何だか鳥のように見えて面白い。
 隣に座っている中年女性は本を読んでいた。彼女は二駅程過ぎると本を閉じて額や首などを拭き始める(電車の中は暑い)・・・あれ!目も、泣いてる・・・。そっと本を見ると著者は有名な人気作家。
 ウウゥ・・・覚えがある。やっぱり電車の中だった。本の最終章で涙が溢れ嗚咽しそうになり慌ててサングラスをかけて堪えた。城山三郎の「落日燃ゆ」、妻への手紙の段だった。
 枯れ葉を踏みしめながら歩いていると”シャリッ、シャリッ”という枯れ葉が崩れていく音が妙に心地いい。崩れていく音なのに、冷たい冬の空気が一変し、いつまでも心地よく続く何か・・・。
 やがてやって来る春を待ちながら、サンタクロースも忘れられない余韻を運んで来てくれる筈・・・。

 近頃、友人や知り合いと話をしていると「どっか悪いとこある?」と聞かれる事が多くなりました。「フフフ・・・」何にもないとがっかりするらしい。

「あのね、”よくじょうへん”を持ってる」と言うと・・「え〜何?それ?」と笑われてしまう。どうやら言葉の響きから”よくじょう”に反応するらしいのです。「べつに”欲情魔”じゃないよ〜、実は片方の目に翼があってね・・・もう大分前になるんだけど、目のゴミを取ろうとして白目を爪で引っかいちゃって、みるみるうちに兎の眼!慌てて眼科で見てもらったんだけど・・・」
「それどころじゃないですよ、このままだと後数年で失明することもありますよ!!翼状片です」と先生。「ゼリーのような翼状の片が瞳に向かってじわじわと進行してるの・・・でも幸いかな今のところ、この翼は縦に伸びているので何とか救われているって訳・・・」
話のお返しに友人知人の暖かい笑顔がやってくる。み〜んな色んなものをもってるからね。

 今年もあとわずかとなりました。高層ビルから見下ろした夜の目白通りは昼間の喧騒が嘘のようにメルヘンチック!!車のライトや信号の赤や青に彩られてチカチカと”クリスマスツリー”のよう。心は大きな透き通った翼でそのクリスマスツリーの上を飛んでいました。

 目ざましが時計が鳴った”リーン”朝!!一瞬とまどって「アレーッ?そっか〜夢か・・・あ〜良かった〜」と安堵する。
久々のドッキリ!!”放送を飛ばしてしまった夢を見ていたんです”。夢の中で眠ってしまいオンエアー時間が過ぎていたのでした。冷や汗ものですが、時には必要かしら・・・などと。

 秋晴れの日、学生時代の男友達が名古屋から出てくるというので当時の仲間6人と夕食を共にしました。それぞれに年を取ったけど”いいねいいね〜、その笑顔”優しさがいっぱい広がって溢れてる。そこに身を置いているだけで体に染みついている澱のようなものがすーっと溶け出していくような気がして・・夢見る妙薬です。

 立冬も過ぎて厚手のお布団も欲しくなって来ました。それにあったか〜い鍋料理もですよね。懐かしいフグ料理!!
お鍋の前にはこの季節だからこその”フグ刺し”を紅葉おろしでいただこっと、ひれ酒もね。下関のおばあちゃん、これって今では夢ですが・・・。

 TBSラジオの着信ヴォイスをご利用頂いた皆様、長い間有難うございました。10年位になるでしょうか・・・。
 お喋りの仕事を続けているうちに”はっ!”と気がついた時、リスナーの皆様を好きになっている自分がいます。ラジオだからお顔が見えないのに見えてくる不思議!!長い間のご愛顧に御礼を申し上げます。これからも大事な皆様の安全をお祈りしています。
 交通情報はお聞き下さいね。

 タクシーに乗ったら、偶然にも2度目の方だった。「3か月前にお乗せしましたよね〜」と言われ、「えっ、ウッソー!!」。ところが段々思い出してきました。「そういえば、最近までトラックドライバーだった方ですよね。鋼材を積んで走ってた・・・」彼にとっての幹線道路はあくまでも東名などの高速道路。だから都内の幹線一般道路に疎く、私の道案内で帰ったため覚えていてくれたんだそうです。「ありがとう嬉しいです」
 ***** ***** ***** ***** *****
 こんなことも・・・先日乗ったタクシードライバーは何と元南極観測船「ふじ」の乗組員で建設技術担当の方だったのです。ひょんなことから話が繋がったもので、興味津津!!彼から「ふじ」の隊長の言葉を伺った時・・・「どうか臆病でいてくれ」と。南極での危険と向き合う仕事の重さに感じ入りました。またブリザードでのペンギンの親子とオーロラを見た時に溢れ出た涙・・・。想像を絶する感動だったことと思います。共に生活した犬たちの話も、もっともっと聞きたかったな〜。少し聞いたところによると、犬達は学者の言う事をあまり聞かないらしいよ(笑)。いつか続きを!!

 憧れの秋刀魚の塩焼き・・・あ〜、あの焼きたての秋刀魚にお醤油をかけた時の”ジュワジュワ〜ッ”という体全体に染込む心地よい響き・・ああ〜こたえられませんよね。でもね、煙が凄まじいので焼けもせず長〜い間御無沙汰しているのです。せっかく家の近くにお刺身だって出来る新鮮な秋刀魚を売っているというのに、もったいない。ところが、ジャ〜ン♪・・えっ?煙の出ないロースターがあるんですって!!しかも焼き上がりもパリッ!・・・うそ〜、ほんと?へぇ〜!!という訳で半信半疑ではありましたが欲望には勝てず買う事に。
 焼き上がりを知らせる音声で蓋を開くと、一瞬ふわ〜っと煙が立ち上る・・・焦げ目もいい感じでパリッとしているではありませんか!!「おいしい、幸せ、日本人で良かった〜」
 食べる人への”お・も・い・や・り”は嘘じゃなかった。目黒の皆様、どうしてますか?。
(by 阿南京子) 

 自然は移り気・・優しく美しく恐い。秋風が立ち、夕陽の美しさに飲まれる自分が疎ましくさえ感じてしまいます。
 そうは言え、シャワーばかりの毎日が続いていたので湯船にゆったりと浸かることが出来る幸せ。お風呂上がりのりんごジュースやグレープフルーツジュースのおいしさがぐっと身にしみます。

 この秋は「特別な秋」かもしれませんね。時折、耳をかすめる木霊のような「ト・キ・ヨー・・」の声。
7年後の2020年、首都高速道路や都内の道路はどんな風に変わっているのかしら?築地や有明の様子も、交通情報も・・・。夢の実現に向けて便利で安心、強固な道路に生まれ変わってほしいと願うばかりです。

 交通安全運動も近づいてきました。”行楽の秋・食欲の秋・・・”何てったって”スポーツの秋”かな?夢中で運動をしていると、日頃の煩悩とは別世界にいる自分がいます。ひたすら集中し没頭していると、特別な力が湧いてくるから不思議です。
 それにもっともっと不思議なことには、スポーツ競技を観戦していても彼等の情熱が、力が同じ様に伝わってくることです。
(by 阿南京子)

 空が高くなってきたような・・・そろそろ秋めいて来る頃ですね。
 この夏、暑さを忘れて嵌まったもの?
とうの昔に見逃していた「おしん」、遅まきながら「あまちゃん」、百田尚樹さんの著作物、高校野球・・・etc。
 ***   ***   ***   ***   ***  
 おや?週刊誌をめくっていたら「85歳現役バレエ講師」のお名前が。あっ!えっ!先生!!一瞬、子供の頃にタイムスリップ。TBSテレビの歌番組で森進一さんのバックで白いチュチュを着けて踊った事が・・・大胆不敵!!歌の題名は思い出せないのに、出演後に御馳走になったTBS前のアマンド(今はありません)の紅茶と苺を飾ったショートケーキの事だけは鮮明に思い出す。興奮覚めやらぬほてった気持ちで夢見心地・・・。
 ***   ***   ***   ***   ***
 先日、訓練中の盲導犬と出会った。黒のラブラドールレトリーバーで、まだ体が細いので子供に違いない。私の目の前を歩いて、いざエスカレーターに。その足取りは恐々で前足も後ろ足も小刻みに震えている。思わずこちらにも緊張が走るが訓練士さんは毅然としている。エスカレーターを上がりきったラブは軽やかだった〜!!
 そろそろ、いろんなジャンルの新人さん方のデヴューも間近い・・・”あなたを待っている人がいる〜!!”
(by 阿南京子)


 「あ〜もしもし〜あき子〜どうしたの〜?返事ちょうだいよ〜行くんでしょ!!ね〜あき子〜う〜ん、あき子〜連絡してね〜ムニャムニャ・・・」
えっ、な・なにこれ?加入電話に入っていたこの留守電のメッセージは?!あき子の部分が妙に甘ったるい中年男性の声。ひょっとして知り合いだったらどうしよう!!困る・・・知りたくない・・知りたくない。あ〜良かった〜完全に間違え電話と納得、ほっとして笑ってしまった。
ごめんね!!あわてん坊さん、お誘いは花火大会、それともお祭り?綿あめ・ラムネに飴細工・ヨーヨー・射的に金魚すくい、盆踊りもやってるよ〜♪♪♪ いいねいいね。
 暑さをわすれて無我の境、夜空は無限の万華鏡「たまや〜!!かぎや〜!!」 あき子は若者同士で「わ〜いわ〜い!!」

 ****** ****** ****** ****** 

 祭りの後の残り香はせつない風に乗って来る・・・、
「あき子〜!!」
 慌てるな・・忘れた頃に”あき”は来る筈・・・
(by 阿南京子)

 お暑うございま〜す。雀や鳩がベランダの室外機から流れ出している水を飲みに来ています。さすがに追い払うなんて出来ません。道路や駅のホームでは突然倒れ込んでしまう人もいます。”水分補給は絶対です”
 この夏は新橋を歩くにも勇気がいります。バナナ園やワニ園があっても可笑しくない程の焼けつく暑さですから・・・。新虎通り(新橋と虎ノ門をつなぐ旧マッカーサー通り)の工事の皆様にあっては炎天下でのお仕事、お疲れ様でございます。完成は来春ということですが、暑さの対処はどのようにしていらっしゃるのでしょうか?ビール等の消費量もウナギのぼりかもしれません。

 友人の提案で某ビール工場へ見学に行ってきました。何と見学後には試飲が待っているそうで、並んで待っている老若男女の顔も心なしかにこにこと、ほころんで見えます。私も・・・かな?(但し見学後に運転する方は試飲は出来ません)。
 可愛らしいふわふわのホップを手に取って割ってみると紛れもない”ビールの香り”。それにしても1分間に2000缶ものビールが生産されているとは驚きです。お終いに飲んだ初めての「生フローズンビール」は山盛りの生クリームで埋まっているようで、まるでデザート!!
 屋外へ出たとたん、ギラギラの太陽とアスファルトの照り返しを全身に浴び、一瞬衝撃が走る・・・。

「バッチン!!蚊よ!ほら、こんなに血を吸って・・・」と姉。私は打ち水をした庭を眺めながら、縁側に腰掛け家族で西瓜を食べていたのです。
(by 阿南京子)

 ネイルサロンに、はまっている女性は多い。華やかで艶やかな芸術的とも言えるネイルは魅力的!!

 日頃は周りの女の子達の工夫を凝らしたネイルに感心したり、見とれたりでウットリ。ところが見るのが専門とずーっと思っていたにも関わらず、知り合いがネイルサロンを開いたのがきっかけで行ってしまった〜。心ウキウキ、モチベーションが上がる訳ですね。でも、まだ初心者、”マリンブルー風”を表現出来たらと思ったのですが、両手とのバランスを考えるとイマイチかな〜?・・・それでも、人差し指の付け根に銀色のシェル飾りを付けてもらい・・・心が踊るとはこのことか。

 数週間前にフラメンコが縁で友人の馴染みのスペイン料理店に行った時のこと。むか〜し、おいしくて感激した”スペインオムレツ”の味が忘れられず、店主のスペイン人カルロスに「スペイン風オムレツを」と注文したら、笑いながら「スペイン風はありません」と言われてしまった。うっカルロス・・でした。
(by 阿南京子)

 晴れ渡った空のもと、小鳥が雌を誘っているような調子の鳴き声が響き、梅の実も膨らんできました。梅酒造りの時期ですね。それに紫陽花の優しい色合いにも心が救われます。でもやっぱり紫陽花には雨が良く似合うもの。
 それにしても梅雨はこれからが本番のようです。
 GW明けから悩まされている”花粉症”。くしゃみ、鼻炎、目も喉も痛痒く、今年は特に酷いような・・・例年、この花粉症は梅雨に入ると治るので「あれ〜今年はまだ・・おかしいな〜」なんて。予防の薬を飲むと効きすぎるので困ったものです。ドライバーやパイロットで花粉症の方はどうやって対応していらっしゃるのかしら。

 梅雨時は何と言ってもスリップ事故が多発します。どうしてこんなに続けざまにと思うほど。プロのドライバーだって事故に遭うんですから、”気をつけなくっちゃ〜”。タクシーと言えば最近「黒色」が多くなったと思いません?利用者に人気があるんですって。ちょっとハイヤー気分に浸れるところがいい感じですものね。色を表すタクシー会社「○○ー○○o○o」にだって黒があるんですから、人気の程が伺えます。
 横道にそれちゃいましたが、雨のドライブは十分にお気を付け下さい。
 雨が続けば、また晴れの日が恋しくなる事請け合い。今のうちに楽しくなる手立てを考え、手始めにまだ持っていない楽しくルンルンしそうな長靴を手にいれよっかな。「ハ・ハ・ハ・ハックショ〜ン!!」「サバビエン?」まだ”サバ鼻炎”状態です。
(by 阿南京子)

 ミニ朗読会が近づいてきました。
 「これだ〜!!」と思える語りに向いた本と出会えた時、それはちょっと恋する気分。でも表舞台の最上位にいらっしゃるのは、もちろんお客様です。喜んで頂けるかしら?自分に相応しいかしら?物語との相性は?等々・・・益々、恋愛と似てくるのです。そして段々と作家や物語の色がうっすらと見え始め、自分の色も見え隠れし始めると・・・。
 好きな色は”深海のブルー”に”ホリゾンブルー”、憧れのブルーに近づけるような語りが出来たら・・・。
 今回朗読する「サラマンダー」(いしいしんじ著)はとても短いお話ですが、七色の魂が詰まっています。皆様に、その心を色を伝えられたらと願って止みません。
 是非、お越し下さいませね。お待ち申し上げております。
(by 阿南京子)

 「五月晴れ」とは言うものの本来の意味は梅雨の晴れ間を指すんだそうですね。寒暖の差が激しかったり風も強かったりで、なかなか思うような5月の晴れ間はやってきません。でも恋の季節はやってきます。
 家のベランダには小鳥たちの他、時にはカラスや鳩もやってきますが、以前ベランダの植え木の陰に鳩が卵を産んでいたのに気付き仰天!!そこは見つけにくい雨も掛からない格好の場所。よくまぁ〜見つけたものだと感心してしまったものの、卵のうちにと思い仕方なく涙をのんで片付けざるをえませんでした。
 数日して植え木に水をまいていると、私に鳩が向かってくるではありませんか。何度も何度も、体を張っての訴え、抗議!!悲しくて切ない・・・。あ〜、あんな経験は二度としたくない。平和の鳩だというのに。
 ”経験”は唄に限る・・・ヤメテ〜!!
(by 阿南京子)

 道すがら見かける真っすぐな眼差しの新入社員と思しきスーツ姿の女子・・・”痛そう〜”・・・時々靴から足を外してるもん。慣れないヒールやパンプスがきついんでしょうね。でもGWを過ぎて、あと数カ月も経つと見違えちゃうかもしれない。
 「アッ・イタタタタ・・・」つまずく小指、いっつも右足の小指なんだから・・・
部屋が狭い、物の置きすぎ、悪いのは柱の角、テーブルの角、ドアの角、角角角・・・etc・・・。ウーッ!!うずくまって数分間は、ひたすら痛みが過ぎ去るのを待つしかない。キーン〜〜〜。油断大敵!!
GW突入目前。外出先では慣れている道にもどうか気をつけて運転なさってくださ〜い!!あそこは危ないと思っているところが・・・雨の首都高速の新宿カーブ、湾岸線の東京港トンネル等々。
 薔薇の5月も待ち遠しいです。緑も一層濃くなって目にも心にも優しい季節、他にも見とれるものがいっぱ〜い御有りでしょうが運転中は”断密”ですから。”行ってらっしゃ〜い”
(by 阿南京子)

”タンポポ色”は今年色。太陽の陽ざしを浴び、エネルギーをいっぱいに吸い込んだ元気色ですもの。そうだ、この春こそ念願の「たんぽぽのお酒」を作ろっと!!・・・と意気込んでいたのですが、素人が食用のタンポポを籠いっぱいに手に入れるのは難しく、またひと花づつ洗って清潔に仕上げることがどんなに大変なことか・・・「あったりまえか〜」・・いつでも簡単に出来ると思っていた自分が恥ずかしい。たんぽぽ酒は風邪や喉にも良いらしく、何よりも自家製でということが夢でしたから。
 春うらら・・・タンポポ摘みは断念してもドライブにはもってこいの季節。「春の全国交通安全運動」は4月6日(土)〜4月15日(月)迄。高速道路の悲惨な事故が後を絶ちませんから安全が最優先でドライブを満喫なさってくださいね。
 このところ都心の交通量が増えてきました。渋滞は嫌ですけど、少々世の中が活気づいてきたように思えると妙な安心感も芽生えて・・・へんてこりんな気分。
 そうそう、車と言えば日本車の性能がいいのは周知の事実ですが、このところ海外では日本の小型トラックが人気で”クール!!”なんだそうです。な〜るほどね。ドライブ中はハートも運転も”クール”が素敵。。
(by 阿南京子)


 
 
<YouTube> <CD shop> TBSラジオ <ventain records>
<<TOPページへ戻る

=== 発行:〒153-0064 東京都目黒区下目黒3-4-4 蟠龍寺スタジオ
内===
ヴェンタインレコード(弁天様由来)
http://www.netlaputa.ne.jp/~ventain/