新井 満
========
小説家
シンガーソングライター

1988年「尋ね人の時間」で 第99回芥川賞受賞。
毎年ノミネートのたびに山手線でグルグル廻ったりして気持ちを落ち着け、4度目の正直。その日から「文豪」としての日々が始まった。


シンガーソングライターとしてはテイチクレコードにて1976年に森直美ディレクターのススメで「月山」がリリースされたのが始まり。翌1977年にはカネボウCM「ワインカラーのときめき」で一世を風靡。
なにもしない映像美の提唱者、BGV〜環境映像プロデュースで1982年に吉田と児島(現コペルニクス)に出逢ってから歌が出来ると蟠龍寺スタジオにフラリと立ち寄る人生に。
2002年には「千の風になって」を私家盤制作、朝日新聞『天声人語』の紹介文から話題がひろまる。以来音楽活動が途切れたことがない。

新潟生まれ育ち、神戸、駒沢、横浜で電通生活を経て、現在は大沼の温かい人柄に惚れ込み函館近く、南北海道に移住。

*新井満氏が師と仰ぐ作家・森敦(故人)と「月山祭」の帰りにて。注連寺から由良海岸へ向かう途中、遊佐・十六羅漢岩の前で(photo by nono)

====いのちのバトン(歌詞付き)====

作詞作曲:新井満
歌:新井満&てるみん



陸前高田の1本松を主人公にした「希望の木」
この朗読劇のテーマソング「いのちのバトン」を
録音制作スタッフによりフォトクリップにしました

ファンの方々よりいつでも歌いたいという要望が多く寄せられ
新井満さんの了解を得てアップ致しました

作詩・作曲・歌唱:新井満 女性歌唱:中根輝美 編曲:吉田哲
出演:田口ユリ 山崎ルスナ Daniel Christopher
写真・編集:児島由美 制作:コペルニクス

コーラス・演奏:田口ユリ/吉田龍之助/YHRアンサンブル/吉田哲/コペルニクス楽団
録音:蟠龍寺スタジオ(弊社) プロデュース:新井紀子(新井満事務所)
ヴェンタインレコード・プレゼンツ http://www.netlaputa.ne.jp/~ventain/


「いのちのバトン」CD (私家盤) の取扱い購買部→こちらのページ




ラジオ番組「新井満のマンダーランドへようこそ」

出演:新井満
聞き手:コペちゃん(吉田哲)ルニちゃん (木村敦)
*とっても軽い64k 受け取りやすい ちょっと音聞き取りづらい..


第一部(MP3ファイル/64k)


第二部(MP3ファイル/64k)




ventain CD 購買部
新井 満「いのちのバトン」


手作りでていねいに、1枚ずつお造りしています 頒価CD一枚 1.500円 楽譜入り
送料 200円(CD何枚でも)
直接メールでも承ります☆
お気軽にお問い合わせ下さい

ご住所とお名前、念のためお電話番号、「いのちのバトン」CD希望、枚数をお伝え下さい
すぐに郵送いたします

CDが着いたら同封の払込み票にて郵便局から代金をお支払い下さい
(振込手数料120円を局にご負担下さい 口座間は無料、ATMだと80円)

CDお問い合わせのメールは...
ryuryu@netlaputa.ne.jp


『神様のシンフォニー』
=============

『神様のシンフォニー』CDがポニーキャニオンよりリリース

『プーさんの鼻のララバイ』
=============

ポニーキャニオン
共同通信社のお正月企画から生まれた俵万智さんとのジョイントコラボ作品
全国CDショップ販売中 『プーさんの鼻のララバイ』検索でamazon、billboardネット販売等有り


CD『祝い歌』〜大伴家持〜 
鳥取市より頒価500円で発売開始
(画像クリック>>)


『祝い歌』ポスターが見られます
下のボタンをクリック

(pdfファイル1.3M)


CD『楽しみは』〜橘曙覧生誕200年記念〜
福井市橘曙覧記念文学館所蔵・リリース


( 福井市橘曙覧記念文学館・グッズのページ)


 
 マンダーランド通信 長く新井満ホームページを運営中・月夜堂さんが管理するサイト